顔の毛穴をなくすための洗顔方法

顔の毛穴を目立たなくするには、肌の保水保持機能をしっかり回復させて、水分で満たしてハリや弾力を取り戻さなくてはいけません。そして、もう一つ大事なのが洗顔です。洗顔をいい加減にしてしまうと、基礎化粧品の美容成分も浸透しませんし、汚れが毛穴に詰まってしまいます。

 

また、洗顔方法によっては肌に刺激を与えて、コラーゲンやヒアルロン酸を壊したり、保湿成分が流れ出てしまうので注意してください。

 

正しい洗顔方法

顔の毛穴をなくすための正しい洗顔方法ですが、まずは手を綺麗に洗って雑菌を落とします。次に、人肌程度のぬるま湯でプレ洗いをしたら、洗顔料を泡立てネットにとってしっかり泡立てます。泡の状態の目安は、肌に乗せてもつぶれないぐらいの弾力を持っていること。クリームのようにきめ細かいことです。

 

この状態になるまで泡立てるのは大変かもしれませんが、すかすかの泡だと、手や指が肌に触れて摩擦を起こしてしまいます。必ずしっかり泡立ててください。

 

ホイップクリームのようなふわふわで滑らかな泡を作ったら、顔の上に泡を乗せて、泡だけを優しく転がすように塗り広げます。肌をこすってしまうと、毛穴の奥に汚れが入り込んでしまいますし、シミやしわの元にもなるので注意しましょう。綺麗に全体に乗せたら、1分ほど放置します。

 

最後に余分な泡を取り除き、人肌程度のぬるま湯でまんべんなく、最低でも20回はすすいでください。顔を拭くときは清潔なタオルで、水分を吸収させるように吸い取らせるのが、正しい洗顔方法です。1回で劇的な効果は感じられないかもしれませんが、きちんと続けていけば毛穴の状態が変わっていくのを実感できます。

 

  • 2016/09/19 06:59:19