毛穴ケアにはビタミンC誘導体が効果的?

古くて新しい美容成分がビタミンCです。美白効果はもちろん美肌効果も高く、信頼できる美容成分です。古くから使用されていることで、信頼できる美容成分ということもあり、多くの方はスキンケアで使用する化粧品を選ぶ際に目安にしているのではないでしょうか。このビタミンC誘導体は毛穴ケアにも効果的なのです。

 

ビタミンC誘導体は肌にゆきわたりやすい

基本的にビタミンCは、美白効果も美肌効果も高いのですが、肌にゆきわたりにくいという難点を抱えています。食品やサプリメントなら問題はありませんが、肌にそのまま使ってもうまく狙った効果を発揮できません。ですからビタミンCを含む食品を肌にそのまま塗っても、あまり効果を発揮できないというわけです。本当にビタミンCを肌に行き渡るようにさせるためにはイオン導入などの手間がかかります。

 

この問題をクリアさせているものがビタミンC誘導体です。化粧品に配合させて、より効果を発揮させられるように、ビタミンCを改良したものがビタミンC誘導体となります。このビタミンC誘導体は美白効果が高いという効果だけではなく、肌のハリを回復させる効果を期待できる美容成分になっているのです。

 

毛穴ケアをした後の問題は汚れや角栓を取り去ってから、開いたままになった毛穴をうまく目立たなくさせること。ビタミンC誘導体を使っておくと、毛穴の中の色素沈着を目立たなくさせながら、回りの肌のハリもふっくらと回復させ、目立たなくさせられるのです。きちんと肌にゆきわたるようにできているから、毛穴ケアにも効果を期待できます。

 

ビタミンCの美白効果と美肌効果で毛穴ケアも実現できる

ビタミンCの美白メカニズムは、褐色化しているメラニン色素を無色化させながら、メラニン色素の工場であるメラノサイトの働きを正常にさせることです。では美肌効果のメカニズムはどうなっているのでしょう。これはコラーゲン生成という秘密があります。美容成分としてのコラーゲンは肌の表面に広がりながら保湿を行う形で結果を出します。

 

残念ですが、現在のコラーゲンそのものを美容成分として考えると、肌の中で回復する形で美肌効果を発揮する形ではないのです。でも肌のハリを回復させることも毛穴ケアには欠かすことができません。そこで肌にゆきわたってくれるビタミンC誘導体の働きが必要になります。

 

ビタミンC誘導体が肌に働きかけると、肌のハリを支えるために必要なコラーゲンの生成を促してくれ、ハリが回復していくのです。コラーゲン生成にビタミンCは重要な役割を果たします。肌にきちんと働きかけるビタミンC誘導体はコラーゲン生成のサポートを行うこと。毛穴ケアにビタミンC誘導体が欠かせない理由は、コラーゲン生成を促して、肌にハリを回復させ、毛穴を目立たせなくさせてくれるためなのです。