毛穴にコーセー米肌

コーセー米肌は、毛穴の開きの原因となるうるおい不足に着目。うるおいを与えることに特化して、開発された毛穴ケア化粧品です。そのうるおいの鍵を握っているのがセラミドになります。

 

セラミド

細胞間脂質の一種。角質層の肌細胞の隙間を埋めて、肌内部の潤いを守る保湿成分です。さらにセラミド自体が水分を保持する機能を持っています。表皮でのうるおいのすべてを守る一番重要な保湿成分とも言えます。

 

ただし、セラミドは表皮に一番近い部分に存在。ダメージなどによってキメが乱れるとどんどん逃げていってしまい、肌がしぼんで毛穴が開いてしまうのですね。

 

コーセー米肌では、そのセラミドを作り出すライスパワーNo11と、さらに水分保持力を高める天然保湿因子を補うビフィズス菌発酵エキス、うるおいをキープできる力を生み出す大豆発酵エキスを贅沢に配合。つまり、コーセー米肌は、単に保湿成分を浸透させるのではないのです。肌本来の機能をサポートし、うるおいを作り出せる肌へと生まれ変わらせることで、毛穴の開きを改善しています。

 

また、空気中の水分取り込んで抱え込む乳酸Na、グリコシルトレハロースも配合。お肌の回復力を強力にサポートします。

 

コーセー米肌のライン

肌潤石鹸、肌潤化粧水、肌潤クリーム、肌潤化粧水マスク、肌潤改善エッセンス、肌潤ジェルクリームのラインがあります。これらのすべてにライスパワーNo11が配合されています。

 

コーセー米肌

 

だからこそ、たった14日間で毛穴の違いを実感できるのです。まずはトライアルセットから試してみるといいですね。

 

詳細はこちら↓↓↓↓↓



毛穴、もう悩まない。

 

 

 

 

 

米肌」シリーズで顔の毛穴をなくせるのか?

潤いを与えるだけではなく、「肌が持っている力を引き出してキメを整える」というスキンケアに着目し開発されたのが、コーセーの米肌シリーズです。米肌は、そのブランド名から分かるように、日本人が古くから親しんでいる「お米のエキス」で、陶器のような素肌へと仕上げてくれます。 「毛穴レスな肌になれる」と口コミ評価の高い米肌シリーズです。毛穴をなくせる理由は、ライスパワーNo11という成分。ライスパワーはお米から抽出されるエキスです。No1からNo103までナンバリングされています。 このエキスのNoは、科学的にその効果が証明されることでつけられるのですが、No11の効果は皮膚の水分保持機能を改善することです。 米肌には、衰えてしまった、もしくは失ってしまった水分保持機能を復活させる、ライスパワーNo11という有効成分を配合。この有効成分が、ハリや弾力を取り戻し、十分な水分を蓄えられる肌へと生まれ変わるスキンケアを可能にしました。さらに毛穴レスな肌を作り上げていきます。 また、米肌シリーズにはライスパワーNo11の効果をサポートする、ビフィズス菌エキスや納豆エキス、クエン酸なども配合されています。単独配合でも十分な保湿効果を発揮するこれらの成分が、ライスパワーNo11の保湿効果を底上げしてくれます。優れた保湿効果で肌をうるおいで満たすことができるので、深層部から「ふっくらした肌によって毛穴をなくす」ことができるのです。