捨てるケアで顔の毛穴対策ができるポーラ「Dソープ」の秘密

毛穴の開きの原因の一つが、コラーゲンの減少などによるハリや弾力の低下です。そのコラーゲンの減少の原因となるのが、紫外線や大気汚染、ホコリや粉などから受ける刺激によって蓄積するMMP1という酵素。MMP1はコラーゲンを分解する働きを持っているため、蓄積することでコラーゲンがどんどん減少してしまうのです。ポーラのDソープはこのMMP1に着目。蓄積したMMP1を捨てるケアで、ハリや弾力を取り戻して毛穴レスな肌へと導いてくれます。

 

ゴールデンニーム

MMP1を捨てるためにDソープに配合されているのが、ゴールデンニームというポーラオリジナル成分になります。ゴールデンニームは、インド原産のニームという高木から抽出される成分です。ニームには解毒や血液を浄化する働きがあることから、コラーゲンを分解する毒素でもあるMMP1を取り除く効果が期待できます。普通の洗顔料には入っていないゴールデンニームがDソープ最大の秘密。MMP1を捨て去って大事なコラーゲンを守ることができるのですね。

 

Dソープが毛穴の奥までしっかり洗浄できるのは、泡にも秘密があるのです。Dソープの泡は、弾力ではなく濃厚でとろっとしています。この濃厚なクリーム状の泡は、擦ったりしなくても毛穴の奥までするっと入り、汚れを浮かせて吸着。肌に余分な負担をかけずに、不要な汚れをすべて取り除けるます。毛穴の奥まですっきりと透明感のある肌に洗い上げられるのも、Dソープの特徴です。

 

  • 2016/09/19 07:23:19